カテゴリ:写真とカメラのこと( 15 )

最後の一枚は、何を撮ろうか?

今更ながらPolaroid社のインスタントフィルム生産終了は、痛いですね。
我が家ではSX-70,SLR690,1200si,180が実働しておりますが、先が見えました・・・。
ストックを使い切ったらおしまいかぁ。どこか代替品を生産できるところは無いでしょうか?

写真表現の分野で、デジタル製品が使われ始めたころ、『真っ先に消えるのはインスタントだ』と言われましたね。そしてそのとおりになりました。私は今でも"フィルムかデジタルか”という議論は無益だと感じておりますが、『売れないものは作れない』という世界では、この二者択一になるのでしょうね。残念です。

180はフジのピールアパートフィルムFPシリーズが使えるので、今しばらくは使用可能でしょう。SX-70と690はコレクター行きかなぁ。使わないカメラを所有する余裕は無いです。1200は飾りにもならないので、子どものおもちゃ?

最後の一枚は、何を撮ろうか?と、考えていたら、いずれ135フィルムもそんなときがくるんだなぁ・・・。などと、寂しい未来(老後)を想像してしまいました。
私は家族を撮るのだろうな。
皆さんは、何を撮りますか?
[PR]
by leiji_loka | 2008-11-09 19:11 | 写真とカメラのこと

KF-3YC

『Kenko KF-3YC』でました・・・。が、どうなんでしょう?
発売から暫らくたちましたが、大きな波は起こっていないようですね。
先に言っちゃいますと、私、所有欲は全く沸きません。(まだ触って無いですがw)

Y/Cレンズを使うというだけなら、EOSデジタル+アダプターで十分な気がします。
フィルムに拘るのであれば、新品で購入できるY/Cマウントボディというアドバンテージがあるでしょうが、撮れれば良いというものではないですよねぇ。シアワセになれるモノでしょうか?

某カメラショップでは、入荷が少なすぎて品薄状態が続いているとかいないとか。
そんな話も聞きますが、今は、売れないような気がします。

Y/Cボディにあまり良い印象をお持ちで無い方は、早々にEOS+アダプターに移行しており、その流れでEOSデジタル+アダプターをお使いでしょうし・・・。
Y/Cのボディも含めて愛着を持って使われている方は、まだまだそれらが現役で動いているでしょうし・・・。

とはいえ、一度手にとって確認してみたいですね。

「あぁ、やっぱりね・・・。」と、棚に戻すことになるのか、
「ん?値段の割には・・・。」と、しばし動かしてみることになるのか・・・。

S2よりマシだと良いのだけれど、あまり期待できないですねぇ。
[PR]
by leiji_loka | 2007-09-06 22:51 | 写真とカメラのこと

譲り受けたもの

昨年の暮れに、義父からカメラを譲り受けました。
KONICAのFPと、OLYMPUSのOM-2です。
いずれも、かなりのカビやホコリにまみれていましたが、簡単なクリーニングでずいぶんキレイになりました。FPはそうとう使い込まれていますが、OM-2は殆ど傷無しです。

何年もの間、使われずに放置されていた個体ですが、これが動くんですねぇ〜。
FPは低速が粘ってますけど、注油で何とかなりそうです。OMの方は、絞り優先でもシャッター精度は出ていそうです(感覚ですが…)。そうそうFPには、小西六の銘が入った露出計が付いていましたよ。ペンタ部に載せて、シャッターダイヤルと連動させるタイプです。Nikon Fのフォトミックのような作りの良さは無いですが、これも生きていました。精度はともかく、動作することにビックリです。
人に話すと笑われそうですが、いじっていて感動しました。
それぞれHexanon 52mm F1.8とZuiko 50mm F1.8が付いていたので、そのうち遊んでみようと考えています。

お父さん。使わないとはいえ、思い出の品を譲ってくれてありがとう。

譲り受けるで思い出しました。うちの相方も写真を撮ることは嫌いでは無くて、普段はCONTAX T3を使っています。ときどきNikon F80と標準ズーム。で、マニュアルカメラを持ち出すときには、Nikon New FM2に標準レンズ。それでですね。問題は、このFM2なのです。他のマニュアル機を使ってみる事も勧めたのですが、何故かこれだけしか使いません。よほど気に入っているのか、何かに取り憑かれているのか(笑)よく考えたら、このカメラ、私の実父から譲り受けて(半ば奪って)きたものでした。本当のところは分かりませんが、気に入っているようです。ヨカッタ、ヨカッタ。

で、なんの話かといいますと、人様から譲り受けたカメラに対する思いですね。
たとえ中古品として買い求めたものであっても、その個体の辿ってきたヒストリーを思いながら大切に扱ってあげたいということです。今回、義父から大切なカメラを引き継いだことで、時を経ても尚、活躍する「道具」に対する思いというものが、ある種の感動を伴って私を活性化させるということに、改めて気が付いたわけです。
カメラに限らず、大切にしていきたいですね。そんな道具たちと、それらを創った人々の思いや、それらを使ってきた人々の歩みを…。
[PR]
by leiji_loka | 2006-01-09 17:41 | 写真とカメラのこと

マウントアダプター

最近、ようやくハッキリしたことがあります。
それは、マウントアダプターに対する抵抗感の出所です。
先日、記したようにここのところ、PENTAXのレンズに興味が沸いています。そこで、LX+マウントアダプターKで、スクリューマウントのレンズも、Kマウントのレンズも使えるようにしよう。と考えていたのですが、どうもすっきりしない。その理由が、少しだけ分かりました。


私は、以前から手持ちのY/Cボディで、いろいろなマウントのレンズが使えたらなぁ~。と考えていました。そして、マウントアダプターなるものを用いれば、それが可能(制限はある)であるということも知りました。けれども、今日に至るまで実現していないのです。マウントアダプターそのものが、わりと高価であるということも原因の一つかもしれません。しかし、あれやこれや考えている割に進まない計画には、他にもっと大きな要因がありました。

隣の芝はなんとやらで、世の中にはすばらしいレンズが沢山あって、他のマウントのレンズに魅力を感じることは、ごく自然なことだろうと思います。けれども、それを楽しむためにマウントアダプターの購入に踏み切れない大きな理由とは・・・。

More
[PR]
by leiji_loka | 2005-11-06 21:59 | 写真とカメラのこと

時を待つ

b0066383_1216776.jpg

Nikon 28Ti / NIKKOR 28mm F4.0 / RHPⅢ
Dimage Scan Multi Ⅱ (フィルム無補正スキャン)
[PR]
by leiji_loka | 2005-08-31 12:25 | 写真とカメラのこと

写欲・物欲

先日入院したFM2ですが、修理費見積もりの連絡が入りました。
分解調整込みで17,500円・・・。果たして安いか高いか(笑
但し、修理不能可能性ありだそうで、電話の向こうの女性は淡々と語る。
既に、メーカーのサービス対象から外れているため、分解時に交換の必要な部品が発見されても、その部品のストックが無い場合、修理できない。
ということらしい。なんとも淋しい話ですねぇ。
まぁ、フルメカのボディなので、最後は修理専門のショップにパーツを造ってもらうことにしましょう…。

それはそうと、デジタル一眼レフが安くなりましたねぇ。
手持ちのY/Cマウントのツァイスレンズたちを使うには、どれが良いのでしょう?

①補正レンズを介さずに、Y/Cマウントのレンズが使用できること。
②レンズの特性を生かせる受光素子や画像エンジンを採用していること。
③壊れにくいこと。防塵・防滴。
④気持ちよく撮影出来ること。操作感や手触り、ファインダーの見え等を重視。
⑤・・・。

今のところ手持ちの機材で何の不都合も無いし、
CONTAXのボディが大丈夫なうちはまだ、待ちですかな(^^;
[PR]
by leiji_loka | 2005-08-30 14:21 | 写真とカメラのこと

修理

minilux 不調
エラーナンバー:E02
つい先日、点検に出したばかりなのに…。
再度入院。

FM2 光線引き
数コマだけだが、光が入る。
モルトの劣化が原因か?
[PR]
by leiji_loka | 2005-08-12 09:08 | 写真とカメラのこと

RTSⅢ入院

ここのところR6.2がメインだったせいか、RTS3が機嫌を損ねました。
ヤシコン生産中止の反動で、久しぶりに磨き上げた機体をぶら下げて散歩に行ったのですが…。
日付がフレームの中へ写し込まれていました。全コマ…。
(本来はコマ間に入る)
即刻入院。見積もりは15,000円なり…。
果たして、安いのか高いのか。
[PR]
by leiji_loka | 2005-06-28 13:39 | 写真とカメラのこと

M42という誘惑

弟くんが写真に興味を持ったようです。
先日来、「デジカメは、どんなのが良いの?」
「普通のカメラ(フィルムを使うカメラ)だとどんなのがあるの?」
と、質問を繰り返していたのですが、今朝ニコニコ顔で言いました。

「うちにありましたよ!デジカメじゃないですけど。」

自宅で古いマニュアルカメラを発見した様子。
発掘されたのは、20数年前に母親の購入したカメラ。
なんと・・・”YASHICA TL Super”でした。
M42マウントの名玉たちがフワフワ浮かんできました。
いけません。これ以上手を拡げては(笑

彼がこのカメラで、どんな写真を撮ってくるか楽しみです。
[PR]
by leiji_loka | 2005-05-11 13:37 | 写真とカメラのこと

カメラの魔法

b0066383_13341100.jpg
不思議なもので、大好きなカメラを構えると良い写真が撮れたりする。
使用者のスキルが未熟であるほど、道具が使用者に与える影響は、
大きいのだろうなぁ・・・。

久しぶりにR6.2を引っ張り出してみた。
Zeiss大好きの私の手元にある唯一のLeica。
レンズはコストパフォーマンスの高いズミクロンの50mmF2.0一本。

この組み合わせで出かけると、楽しい。
ナンデカって、RTSとPlanar50mmF1.4だけしか持ってなかったころを思い出すから。
前にも書いたけれど、あの頃は、ほんとに楽しかった。
50mm一本しか買えなくて(ボディもレンズももちろん中古)
ファインダーの枠が目に焼きつくほど撮った。愚作を。
覗くだけでワクワクしたし、その興奮がプリントにも出ていたような気がする。

・・・

あれ?楽しい理由は、思い出のフィードバック?
じゃぁ、Leicaじゃなくてもいいじゃん・・・。

やっぱり私にはZeissなのか・・・。

もちろん、細かいことはさっぱりわからないし、腕も無いから、
Leicaが嫌だとか、国産メーカーのレンズはダメだとか言うつもりはない。
でも、私にとって「気分よく使えること」は、
道具を選ぶとき、何よりも重要なファクターとなる。

そういう観点でみると、私にはZeissのレンズが合っているのかな。
[PR]
by leiji_loka | 2005-04-13 00:01 | 写真とカメラのこと

心に映る事象の記録


by loka

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

カテゴリ

全体
CONTAX
LEICA
OLYMPUS
PENTAX
Nikon
Canon
GRD3
その他
デジタル
MiniとJimと
写真とカメラのこと
word only
iPhone4s
未分類

以前の記事

2013年 08月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

記事ランキング

人気ジャンル

ファン

ライフログ

Jazz

ライブ・アット・トップ・オブ・ザ・ゲイト (Live at Top of the Gate) [2CD] [輸入盤]


On Green Dolphin Street


Waltz for Debby


ザ・シーン・チェンジズ+1


Alone


Everybody Digs Bill Evans: Keepnews Collection

ブログジャンル

日々の出来事
恋愛・結婚

画像一覧