涙のワケ

大粒の涙が頬をつたう。

彼女は、唇を固く結び、スッと通った鼻筋に力をこめて、

泣いた。

ほんの少しだけ動いた唇が、“伝わらない・・・”と告げる。

本当に美しい泣き顔というのがある。

真っ直ぐな気持ちを支えているのは、進もうとする勇気。

光を失わない赤墨の瞳は、深く私を捉える。

訴えではなく、決意。

潤んだ瞳の水底に燃える炎は、力強く行く道を照らす。


本当に美しい泣き顔というのがある。

純粋な心がまとうのは、ふくよかな優しさ。

 癒せない傷を包み込んで、優しく、穏やかに揺れる。

 忘却ではなく、昇華。

 濡れた唇に灯る明かりは、柔らかに物語の続きを示す。

私は、ただ、そこに立ち尽くす。
私は、ただ、そこにいて物語を眺めるだけ・・・。

無力感と寂しさが心を満たしていく一方で、
久しぶりに撮りたいと思った。
[PR]
by leiji_loka | 2009-12-17 16:40 | word only

心に映る事象の記録


by loka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ

カテゴリ

全体
CONTAX
LEICA
OLYMPUS
PENTAX
Nikon
Canon
GRD3
その他
デジタル
MiniとJimと
写真とカメラのこと
word only
iPhone4s
未分類

以前の記事

2013年 08月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

記事ランキング

その他のジャンル

ファン

ライフログ

Jazz

ライブ・アット・トップ・オブ・ザ・ゲイト (Live at Top of the Gate) [2CD] [輸入盤]


On Green Dolphin Street


Waltz for Debby


ザ・シーン・チェンジズ+1


Alone


Everybody Digs Bill Evans: Keepnews Collection

ブログジャンル

日々の出来事
恋愛・結婚

画像一覧