シアワセな街

交通の便が良くなった。
都会の情報やモノが、少ない時間差で入って来るようになった。
しかし、街は豊かにはならなかった。

都会に憧れた若者は、過疎化の進む故郷を去った。
故郷を愛した若者も、仕事を求めて仕方なく故郷を去った。

いずれも、力尽きて再び故郷の土を踏んだ。
彼らには、漁に出る体力も、苗を植える元気も無くなっていた。
彼らは、細々と生活を始めたが、その瞳に街を出るときの輝きは無かった。

彼らの父は、彼らを受け入れなかった。
負け犬に食わす飯は無いと怒鳴った。
彼らの母は、自分を責めた。
街のため、人のために生きる力を育ててやれなかった自分を責めた。

そして、街は、彼らを腐らせた。
育てる力。育てようという姿勢。
街にはそれが無かった。

故郷とは、心休まる場所である。しかし、それだけでは食べていけない。
街の衰退と共に、人々の心にも暗い影が降りる。
それを払いのけ、将来に希望を持ち続けることが、どんなに困難であるか・・・。
大人たちは、身を持って知っていた。
子どもたちは、諦めと絶望。あるいは、無知による危機感の無さの中で育った。

教育は、何を成し得たか?
街は、何を残せるか?
シアワセな街であるために・・・。

[PR]
by leiji_loka | 2007-08-31 00:47 | word only

心に映る事象の記録


by loka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ

カテゴリ

全体
CONTAX
LEICA
OLYMPUS
PENTAX
Nikon
Canon
GRD3
その他
デジタル
MiniとJimと
写真とカメラのこと
word only
iPhone4s
未分類

以前の記事

2013年 08月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

記事ランキング

その他のジャンル

ファン

ライフログ

Jazz

ライブ・アット・トップ・オブ・ザ・ゲイト (Live at Top of the Gate) [2CD] [輸入盤]


On Green Dolphin Street


Waltz for Debby


ザ・シーン・チェンジズ+1


Alone


Everybody Digs Bill Evans: Keepnews Collection

ブログジャンル

日々の出来事
恋愛・結婚

画像一覧